農学部

農業のIT化・6次産業化・コスメティック産業を担う人材育成

事業報告

2017-10-04全学教育機構
「2年間でできる「がばいベンチャーの作り方」」Ⅳ-①
2017-07-27全学教育機構
2年間でできる「がばいベンチャーの作り方」Ⅲ⑭・⑮
2017-07-13全学教育機構
「2年間でできる「がばいベンチャーの作り方」」Ⅲ ⑪・⑫・⑬
2017-06-22全学教育機構
「2年間でできる「がばいベンチャー」の作り方」Ⅲ ⑧・⑨・⑩
2017-06-07全学教育機構
「2年間でできる「がばいベンチャー」の作り方」Ⅰ ⑦、⑧
2017-06-01全学教育機構
「2年間でできる「がばいベンチャー」の作り方」Ⅲ ⑦
2017-05-26全学教育機構
「2年間でできる「がばいベンチャー」の作り方」Ⅰ ⑤、⑥
2017-05-25全学教育機構
「2年間でできる「がばいベンチャー」の作り方」Ⅲ ⑥
2017-05-11全学教育機構
「2年間でできる「がばいベンチャー」の作り方」Ⅲ ④
2017-05-10全学教育機構
「2年間でできる「がばいベンチャー」の作り方」Ⅰ ③、④
2017-04-27全学教育機構
「2年間でできる「がばいベンチャー」の作り方」Ⅲ ③
2017-04-20全学教育機構
「2年間でできる「がばいベンチャー」の作り方」Ⅲ ②
2017-04-19全学教育機構
「2年間でできる「がばいベンチャー」の作り方」Ⅰ  ②
2017-04-13全学教育機構
~2年間でできる「がばいベンチャー」の作り方~2年目開講!
2017-04-12全学教育機構
平成29年度「2年間でできる「がばいベンチャー」の作り方」Ⅰ開講!①
  一覧へ  

  • 佐賀茶学会の様子佐賀茶学会の様子
  • 3者連携3者連携

内容

農学部では,佐賀の豊富な農林水産資源に立脚した新たな産業の創出と高度化に取り組み,6次産業化を担う人材育成と地元雇用の創出を目指します。具体的には,唐津コスメティックバレー構想と協働しながら,農学部で培ってきた化粧品素材シーズである麹セラミド,柑橘コレクション,黒酵母多糖類を中心とした原料素材開発と機能性評価研究を推進します。
また、農学部に拠点を置く「すくすく野蒜研究所」「茶の文化と科学研究所」(佐賀大学プロジェクト研究所)では,お茶やノビルの高度利用,機能性食品化,化粧品素材開発を進めます。
さらに、農業のIT化を加速させ「楽しく,かっこよく,稼げる農業」を目指した研究教育を推進します。

教授の紹介

田中 宗浩 農学部 教授

代表 田中 宗浩
農学部 教授