理工学部

創造型工系キャリア教育による人材育成/セラミック産業を担う人材育成

事業報告

  一覧へ  

  • 研究所交流事業の様子佐賀大学アドバンスト・ポーセリン(AP)研究所交流事業の様子

内容

理工学部では1.キャリア教育、2.地方創生PBL演習、3.雇用創出型プロジェクト研究の3つを軸としてCOC+事業に取り組んでいます。
具体的には、創造型工系キャリア教育を推進し、企業セミナーやインターンシップを実施すること、地方創生PBL演習を通してグループ作業による学生の社会力養成を図ること、理工学部の強みを生かした地域志向ものづくりや地域環境志向型まちづくりに取り組むことなどがあげられます。いずれも、大学と地域の連携を強化しつつ本事業を推進していきたいと考えています。

教授の紹介

三島 伸雄 工学系研究科 教授

代表 三島 伸雄
工学系研究科 教授

矢田 光徳 工学系研究科 准教授

代表 矢田 光徳
工学系研究科 准教授