医学部

障がい者就労支援士養成

事業報告

  一覧へ  

内容

医学部では平成21年度より文科省特別教育経費の支援を得て、全国‘初’の障がい者就労支援コーディネータ養成を目的とする「障がい者の就労支援に関する高等教育カリキュラムの開発」事業を行ってきました。
その成果として現在、6科目構成のカリキュラムで教育を既に実施しています。その中でもユニークな科目、就労支援Ⅳ「医療的ケアを必要とする障がい者の就労支援」を中心に改定し、医療技術の発展と少子高齢化に対応するため、対象者を高齢者・患者・障がい者に拡大し、佐賀地域の共生社会を推進する人材養成を行います。(本講座は、学際的な支援方法と地域実践に関する理解を目的とする医文理融合科目です。)

教授の紹介

堀川 悦夫 医学部 教授

代表 堀川 悦夫
 医学部 教授