経済学部

実践的地域志向キャリア教育/地域労働市場の実態調査分析

事業報告

  一覧へ  

  • 経済学部

内容

経済学部では、本学部学生の県内企業への就職を促進するため2つの取り組みを行います。
第一に、地域志向型調査研究として、県内企業を対象とした地域労働市場実態調査の実施。これにより、企業の雇用状況・ニーズの把握および県内企業との関係構築による事業の円滑化を図ります。
第二に、地域志向型キャリア教育として、県内経済団体(佐賀県経営者協会、佐賀県信用保証協会)の協力のもと、県内企業経営者による講義(「実践科目 現代の経営」)および県内企業における単位制インターンシップの実施。これにより、学生―県内企業間の相互理解向上と学生の社会人基礎力の獲得を図ります。

教授の紹介

代表 戸田 順一郎 経済学部 准教授

代表 戸田 順一郎
経済学部 准教授