1/15キャリアデザインは大町自動車・鶴田氏による講義

1月15日のキャリアデザインは、有限会社大町自動車学校代表取締役鶴田英司氏による講義でした。

「幸せになれるキャリアを考える」をテーマに、いいキャリアとは何か・変化の時代のキャリアの考え方、などをお話しいただきました。

終身雇用制度が崩れ、先行きが読めないビジネス環境となっている中、一流企業に就職することが本当に自分にとって幸せなキャリアなのかと疑問を投げかけ、常識にとらわれず様々な視点からキャリアを考え、自分の手で情報収集し、自分の頭でしっかり考えてほしいということでした。

また、できない理由を挙げるのではなく、できるにはどうしたらいいかと発想するよう習慣づけるくせをつけるべきだと話されました。

途中ワークショップを行い、何に幸せを感じ、何をやりたくないのかを学生に考えさせ、どのような職業につけば自分の思うような生き方ができるかを話し合いました。ワークショップをふまえ、就職活動を始める前に、自己認識をすること・もっと主体的に生きることを意識しようとお話しいただきました。

学生からは「自分の将来についてあまり深く考えたことなく、周りと同じように無難な人生を歩みたいと思っていたが、他人任せの生き方をしていると将来確実に後悔することになると思ったので、まずは自分を見つめなおすことから始めたいと思った」「一流企業で安定した収入を得ることが“いいキャリア”だと思っていたが、時代に適応した能力や知識を身に着け、自分自身が満足できる“いいキャリア”を目指そうと思った」という感想がよせられました。

 

 


« »