12/4「キャリアデザイン」株式会社ブレイン 大神明氏による講義

 

 

 

 

 

 

12月4日(水)のキャリアデザインは株式会社ブレインの大神明氏により「芸術を生かしたキャリアデザイン」をテーマとし講義していただきました。

大神氏は佐賀大学文化教育学部美術・工芸課程を卒業後、佐賀大学教育学研究科教科教育専攻へ進み教員を目指されていたところ、株式会社ブレインから声を掛けられ、3D技術やフィギア原型制作に興味を持ち、就職することを決められたそうです。

現在は3Dエンジニアリング事業部に在籍され、デジタル原型制作や機械設計、ソフトウェア教育などを担当し、大学時代に培った立体造形力と教育技術がいまの仕事に生かされている、ということでした。

社会に出て感じた学生と社会人の違いを

①社会人の自覚を持ち、メンタル・体調の自己管理をする意識

②組織としての看板を背負い、自己の判断や行動の影響力からくる責任

③多くの人と関わり、大きな価値を生み出すことのできるやりがい

とお話しいただきました。

また、変化していく社会に対応するために求められるのは「学び続けること」であり、自分らしく豊かに生きていくため学び続けることを習慣にしたほうがいいとアドバイスいただきました。

最後に「健康に気を付けながら、自分のやりたいこと、学びたいことを貪欲に探究してください。自分の軸となるものを持っている人は強い。」と学生にエールを送っていただきました。

 

 

 


« »