10/24「キャリアデザイン」では地域の宝さがしカンパニー「スチームシップ」の米山氏が講義

  

10月24日(水)のキャリアデザインでは、有田町に事務所を置く株式会社スチームシップの米谷典子氏の講義でした。

米山さんは佐賀大学文化教育学部美術工芸課程を卒業後、福岡のデザイン会社に3年間勤務、その後、現在勤める会社に転職されました。

講義では、米山さんが大学生活で経験したことや得たもの、就職活動、社会人になった際に感じたこと、そして転職に至るまでをお話しいただきました。

大学在学時に街中でアートイベント「呉福万博」を手掛けた際にできた学外の大人との交流が今でも続いており、その人脈が就職や転職につながったというお話や、東京一極集中による地方衰退によって地域の宝が眠ったままになってしまうことへの危機感、地域で働くおもしろさなどについて語っていただき、学生の関心もかなり高かったようです。

学生の感想では、「東京で就職することを考えていたが、地方も面白そうだなと思った」「学生時代にいろいろなことを経験したい」などの感想が聞かれました。

最後に、「いろんなチャンスはだれにでも回ってくる。夢や目標をきちんと持つことで、そのチャンスに気が付くことができる。チャンスに気が付き確実に掴んでほしい」とアドバイスをいただきました。


« »