10/17「佐賀版キャリアデザイン」全学教育機構の山内先生が講義

   

10月17日(水)「佐賀版キャリアデザイン」は、全学教育機構の山内一祥先生の講義でした。

ライフデザインの必要性について考えることから始め、「人生の目的・夢・目標」の必要性、どうやったら達成できるのかについて講義されました。

最初にグループワークで人生における「夢」「目標」「目的」の違いを話し合い、「目的」があり、それを叶えるための方法が「夢」で、「夢」を達成するための段階が「目標」であると説明。次に、「キャリアとは何か」について、ライフステージとライフロールの解説も加えながら、従来のキャリア理論に基づく「偶然」の考え方とは異なる理論として「個人のキャリア形成は予期せぬ偶発的な出来事に大きく影響されるものであり、その偶然に対して最善を尽くし、より積極的な対応を積み重ねることによってステップアップできる」と話されました。そのうえで、偶然は自ら作り出すもので、大学生活は種まきの時期。偶然を意図的・計画的にステップアップして、好奇心、持続性、楽観性、柔軟性、冒険心をもってキャリアデザインを描いてほしいと期待を込めて講義を終えられました。


« »