2年間でできる「がばいベンチャー」Ⅲ 第10回

今回の授業では作成するアプリの流れとコードと著作権についての授業でした。

講師の清川氏が作成した画面遷移図と画面定義をもとにアプリの内容をどう進めるのか、webページデザインをどうするかなどについても説明がありました。

また、アプリを作るうえで大切な著作権についても説明がありました。

授業の終盤では今後の全体スケジュールとアプリ制作のチーム分けがありました。

チームは①テキストチーム②プログラマーチーム③デザインチームに分かれ作業を進めていきます。チームごとに分かれた受講生たちは、さっそくチーム内で担当するページを決め、残りあと5回の授業でアプリを完成させます。

いよいよ幕末維新アプリ制作に着手し始めました。進展が楽しみです。


« »