第9回現代の経営 株式会社戸上電機製作所 戸上信一氏

「現代の経営」第9回目は株式会社戸上電機製作所 代表取締役社長 戸上信一氏にご登壇頂きました。
株式会社戸上電機は大正14年に設立、従業員数は402名です。佐賀市大財に本社があります。(https://www.togami-elec.co.jp/
戸上社長の講演は昨年に引き続き2回目となります。
 まず、会社設立の目的である「戸上式自働配電装置」の製造販売について時代背景を交えながら説明下さいました。設立には佐賀とゆかりのある鍋島直繩氏が深く関わっており、新工場の建設の際には佐賀駅近くにあった土地を鍋島侯爵家から買い取っています。
 また、昭和2年には戸上電機徒弟学校を開設しており、優秀な成績で高等小学校を卒業した生徒が入学。中学の基礎学科が受けられ、社員から作業実務を教えて少年工の育成を図りました。この学校は終戦と共に廃校になっていますが、昭和25年から36年までは戸上電機技能者養成所を開設し再度、少年工教育を図っています。この時は終戦後だったため進学をあきらめる少年も多く、手に職を付けられる養成所では多くの優秀なこどもが学んだそうです。
時代のニーズに合わせてながら変化していることがわかりました。
100年近く営業されていている企業の話を聞くことができ、学生たちも熱心に耳を傾けていました。

« »