第8回現代の経営 九州電力株式会社佐賀支社 若松克昌氏

 第8回目の現代の経営では九州電力株式会社佐賀支社より人事・業務部長の若松克昌氏にご登壇頂き、「電気事業と九州電力の取組みについて」と題してご講演頂きました。
 九州電力株式会社は昭和26年5月に設立し、54の営業所で従業員数は13,053名です。(従業員数:平成29年3月31時点)HPより(https://www.kyuden.co.jp/
 まず、日本における電気事業、エネルギー事情についての話された後、九州電力グループの思い「ずっと先まで、明るくしたい」について説明されました。この起業メッセージはCMでも必ず使われており、時代が変化しても電気を安定して届けたいという気持ちを表しているそうです。
 また、時代の変化に対応するために地球にやさしいエネルギーの開発に取り組んでいることや海外進出についてはインドネシアの地熱発電などを例に挙げながらお話しいただきました。更に、電気だけではなく2017年の4月よりガスの販売を開始していることも紹介されました。
学生からは働き方についての質問や、環境と社会貢献に関して詳しく知りたいとの意見が聞かれました。

« »