「地方創生インターンシップ」開講!

8月下旬から9月中旬にかけて理工学部の「地方創生インターンシップ」が開催され、12名の学生が参加しました。学生は、建設会社、建築事務所、電機メーカー、機械メーカーなどそれぞれの会社でインターンシップに臨んでいます。

九州最大手の建築会社「松尾建設株式会社」でのインターンシップでは、初日の現場見学から始まり2日目以降は、測量実習や利益を意識した工程管理業務などを、現場で体験しました。始めは緊張していた学生も徐々に現場に慣れ、担当者からは「当初は驚きと戸惑いをみせていましたが、後半は積極的に活動していました。」とのお褒めの言葉をいただきました。

受入企業の皆さま、有難うございました。


« »