世界とともに発展するSAGAグローバル人材育成事業 「29年度派遣留学生壮行会」を開催

世界とともに発展する「SAGANグローバル人材育成」を目的としたトビタテ!留学JAPAN―地域人材コース―に参加する派遣留学生の壮行会が佐賀商工ビルで行われました。

 

今回の派遣留学生は佐賀大学、西九州大学、佐賀女子短期大学から計7名が選ばれ、留学先はオランダ、フランス、アメリカ、イスラエル、ミャンマーなど8か国に飛び立ちます。

 

壮行会では、佐賀大学宮﨑学長をはじめとして、文部科学省の方、県、企業の皆様から激励の言葉を頂き、7名の派遣留学生からそれぞれの目的やその計画を含めた決意表明がありました。

オランダへ留学する学生は「佐賀の低湿地と留学先であるオランダの地形が似通っており、アムステルダム・ロッテルダムの景観を都市工学の知見から研究し、将来は佐賀の都市開発事業に携わりたい。」と発表し、フランスへ留学する学生は「唐津市のコスメティック事業でインターンシップを実施後、留学先のフランスでは化粧品販路について学びたい。その後は唐津市発展のために貢献したい。」と熱く語ってくれました。

 

また、昨年度派遣留学生に選ばれた先輩の体験談や、インターンシップ受入企業の報告があり、この事業での意義について体験を含めお話し頂きました。

 

帰国後、成長した学生さんの報告会が楽しみです。

 

トビタテ!!佐賀学生っ!!!!


« »