「地域・社会と教育~地域リーダーシップ論」第13回

第13回目の今回はファシリテーター及び面接官としてアイ・ケイ・ケイ株式会社様をお迎えし、就職活動の面接において、自らの強みや、将来のビジョンをどのように伝えていくかを学びました。

3名の面接官はそれぞれ4~5名の学生と対面し、「あなたのリーダーシップにおける強みはなんですか?」、「あなたの強みは社会のどのような場面で活かせますか?」という質問を投げかけ、学生は1人4分弱の時間の中で自分の経験、今まで頑張ったことを踏まえながら答えていました。

面接官によるフィードバックでは、自分の強みやエピソードを話す際には簡潔にまとめること、自信のある話し方をすることが重要で、普段から練習しておくことが重要であるとアドバイスされました。また学生の発言を踏まえた指摘やアドバイスをして頂き学生自身も気づかなかった自分の強みを認識するきっかけになったようです。

自分自身を振り返り見つめ、自分を客観視する訓練も大事なのだと感じました。

 

アイ・ケイ・ケイ株式会社様にはこの講義の中核であるリーダーシップ実践で、講師として学生の指導にご尽力いただきました。

3か月にわたり、ご協力頂きありがとうございました.

 

 

アイ・ケイ・ケイ株式会社様 ホームページ

http://www.ikk-grp.jp/

 

「地域・社会と教育~地域リーダーシップ論」では、地域社会のリーダーとして、地域の課題を発見・解決し、地域に貢献できる人材を育成することを目的としています。

 


« »